スノボのバスツアーの集合から到着まで

スノボのバスツアーを利用する場合に必要な持ち物はほとんどありません。

スノーボードやウェアなどレンタルすることができるため、特に自分のものを持っていく必要はありません。集合場所は、主要駅となる場合が多いです。

スノボバスツアーを予約した際に、しっかりと集合場所もメールに記載されているはずなので、しっかりと確認し、集合時間に遅れないようにします。集合場所につけば係員の方が立っているので受付を済ませてチケットを受け取ることになります。

集合場所が同じだったとしても予約した旅行代理店によって受付が異なる場合があるため、迷ってまうことも考えて集合場所に余裕を持っていくことがお勧めです。

バスツアーは、バスが到着したら案内のためのアナウンスがされるため自分のこれから行くスキー場の名前のアナウンスがされたら、その位置まで向かいます。

大体の場合、運転手がバスの前に立っており、代表者の名前と人数を告げます。貴重品や必要なもの以外の大きなバックなどはバスのトランクルームに預けます。

もし、トランクルームにつめきらない場合は車内の通路に置かれます。各ツアーの予定時刻に合わせ出発します。飲食は大丈夫ですが臭いのきつい食べ物などは避けることが重要です。

あくまでも常識的な範囲で行動し判断が自分で出来ない場合は運転手さんに聴くことも必要です。途中トイレ休憩がありますが、渋滞を考えて水分のとりすぎには気を付けます。

現地に到着したらトランクルームに預けた荷物を受け取って着替えやレンタルなどをしてホテル付近に止まります。あとは自由時間となるためスノボを楽しむだけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *