宿泊が選べるなばな行きツアー

木曽三川の河口付近は輪中地帯として知られていますが、この場所に誕生した一大観光スポットがなばなの里です。

チューリップやスイセンなどの四季に応じた色とりどりの花が咲くなばなの里は、全国から多くの観光客が旅行に訪れ、通年にわたってにぎわいを見せています。冬場はイルミネーションが点灯し、巨大なナイアガラや光のトンネルなどの見どころも多く、この時期のツアーもやはり人気があります。なばなの里を目的地とするツアーは全国の旅行会社や旅行代理店で取り扱っていますが、このなかには宿泊があるもの、日帰りのもののふたつのタイプがあります。

日帰りは名古屋や大阪などの比較的距離が近いところからのツアーに限定されますが、予算をできるだけ少なくしながら気軽に気分転換をしたいといったニーズに対応しています。いっぽう本格的に旅行を楽しみたい場合には、現地での宿泊をともなうツアーを選択することもできます。なばなの里は敷地が広大な上に、この輪中地帯の周囲には他にも同一経営のアミューズメントスポットがいくつもあります。

これらをすべて回るには日帰りでは時間が少なすぎることもあって、宿泊付きプランは参加の申し込みも多くなっています。周辺には外観や設備が異なる4か所ほどのオフィシャルホテルも用意されているため、天然の長島温泉の湯と伊勢湾の海の幸を堪能しつつ、なばなの里で花を愛でるといった貴重な体験ができ、楽しみがより広がることが期待されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *